パパ読ンデ

光を越え、事象の地平面で逢いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虫畑の豊饒

67 016

山際にある母の畑で作業をしました。

鶯が木立で鳴いていて、

いかにも春らしい陽気でした。

こんな所に居ないでどこかへ昆虫探訪に行きたいと

ため息をついた時、

ヒメオドリコソウに黄色い蝶がとまりました。

このモンキチョウはやけに黒いな、

とぼんやり考えていましたが、

やがてそれがギフチョウだと気がついたのです。

慌ててポケットからカメラを取り出し電源を入れたのですが、

シャッターを押す前に気まぐれな女神は

軽やかに飛んでいってしまいました。

その後農作業そっちのけで辺りを探したのですが、

それっきり姿を現しませんでした。

昨年からギフチョウに憧れていて、

やっと姿を拝む事ができて嬉しいのですが、

手元に画像を残せなかったのが悔やまれて仕方ありません。

薄くて脆そうな翅に納得のエフェメラルでした。


67 111
私が蝿あぶ目で一番好きなビロウドツリアブ君です。

キウイが空を飛んでいるような後姿が、

とてもかわいいと思います。

マルハナバチやヤママユなど、

私が可愛いと感じる昆虫は皆毛だらけです。

毛皮を着ている哺乳類に似ているから

親近感が湧くのかもしれません。

虫が苦手な奥様などは、

それらの毛がフサフサした昆虫から

虫好きへ誘導する手はいかがでしょうか。

67 137
ヨモギハムシの雌に、

二匹の雄がしがみついています。

背中の上で二人の男性が自分のために争っているなんて、

なんと雌冥利に尽きる光景でしょう。

私も混ざりたくなりました。


67 92

この蝶はなんという蝶でしょう。

私はアカタテハだと思って写真を撮ったのですが、

改めてPCで見るとどうもアカタテハではないようです。

手元の図鑑やネットで調べてみたら、

どうやらこれはテングチョウのようでした。

これも初見の蝶なので、

今日は沢山の収穫がありました。

今までも気がつかないだけで、

数多くの昆虫と出逢っていたのかもしれません。

これまで見逃してきた美しい昆虫たちを思い、

こんなに宝に囲まれていたのに持ち腐れていたとは

なんと大自然の恵みは豊かなのでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/11(月) 00:04:47|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydon.blog45.fc2.com/tb.php/255-cbdd24a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。