パパ読ンデ

光を越え、事象の地平面で逢いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子の心

夏休みになってからこっち、

長男は一度も学校のプールへ行っていなくて、

妻に「今日こそは行って貰うからね」と

プレッシャーをかけられていました。

夏休みに子供達に解放されている学校のプールが

小学生時代の夏の思い出の大部分を占める私には、

なぜ長男がプールに行かないのか釈然としませんでした。

長男にその疑問を問いただしても、

何やらごにょごにょと口篭って要領を得ません。

毎日プールへ行くように言い聞かせている妻も、

しきりに「行きなさい」と声を荒げています。

ついに長男は泣き出し、それを見た次男が

「やめろ」と兄を庇って両親を制止しようとしてきました。

妻に、力ずくで言う事をきかそうとしてもうまくいかないと諭すと、

今度はガチャガチャをやらしてあげるからプールに行け、

と長男が今夢中なもので彼の心を変えさせようとします。

子供に対してごり押ししたり、物で釣るような

育児が好きではない私は、

妻の発言を容認できずにそれを指摘しました。

そうするとイライラがつのっていた妻も私への不満を並べ立て、

その場で夫婦喧嘩が勃発してしまいました。

罵りあうというほどでもありませんでしたが、

長男は慌てて両親の話題を逸らそうと

わざとらしく「今日のお昼ご飯何?」と

涙目で笑いながら妻に話しかけていました。

でも、今それどころではない妻は

長男の質問は無視して私との論争に夢中です。

しばらくすると、大きな声で「プール行く」と長男が宣言し、

それを耳にした私たち夫婦は長男の決意を褒め称え、

気が変わらないうちに妻は水泳の道具を準備していました。

妻にさっきは言い過ぎたと謝ると、

妻も反省して私たちは仲直りをしました。

そして長男にも喧嘩してしまったことを侘びると、

パパとママの喧嘩が怖かったからプールに行くと言って止めたんだ

と思いつめたように語っていました。

結果としては望みどおり長男の気を変えさせたけど、

目の前で両親が揉めていたら、

どんな手段を使ってでも止めさせたいほどに

子供は傷つくことを思い知らされ、

自分の軽はずみな行為を反省しました。

私の両親も散々罵りあい、いがみ合った末に

袂を別っているいるので、

私自身長男が感じた気持ちは嫌と言うほど味わってきたのに、

同じ思いを息子達にさせてしまい、

私は申し訳なさで一杯です。

迎えに来てくれるように頼んであった

長男を好きなKちゃんという女の子が来ると、

玄関先で長男を送り出しました。

青空から照りつける太陽の下、

手をつないではしゃぎながら歩いて行く二人の姿は、

夏を満喫している子供の絵日記のようで、

長男は何故プールを嫌がっていたのだろう、

と私は疑問に思いました。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/03(火) 23:43:06|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ボクも夏休みはもっぱら学校のプールでした。
長男君はなぜ行くのを嫌がっていたのでしょうね。
ボクも気になります。
何か理由があるのでしょうね。
夏休みの宿題のほうは順調でしょうか?
ウチは最終日に大騒ぎになりそうです(笑)
  1. 2010/08/04(水) 21:07:53 |
  2. URL |
  3. s. river side #-
  4. [ 編集 ]

s. river side さんへ

SRSさんも夏休みはプールで鍛えていた口ですか。
だから今でも、いざという時に躊躇無く海に飛び込める
頼れるお父さんなのですね。
長男は夜になって布団の中で打ち明けてくれたのですが、
プールのシャワーが冷たいから行きたくなかったようです。
確かに私も子供の頃はあれが嫌でしたので、
長男の気持ちも少しは理解できました。
一回行ったらシャワーも克服したようで、
学校のプールは最高だな、なんて語っていて、
長男もプール小僧の仲間入りを果たしたようです。
  1. 2010/08/05(木) 22:22:50 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydon.blog45.fc2.com/tb.php/207-114095d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。