FC2ブログ

パパ読ンデ

光を越え、事象の地平面で逢いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目を閉じて

今の季節は昆虫が沢山見られるので、

私はここぞとばかりに昆虫観察に励んでいます。

山へ赴き、クワガタなどがいそうな木を

一本一本見て廻っていると、

毎日木の肌を凝視しているものですから、

この頃目の疲れを感じるようになってしまいました。

趣味の昆虫だけではなく、

車の運転をしたり、パソコンをしたり、

本を読んだり目を使うことばかりするので、なかなか疲れが取れません。

森の中で目を閉じて眼球を休ませていると、

いつの間にかやぶ蚊が腕や足から血を吸い取っていて、

私は随分視力に頼って日常を生きているのだなと気がつきました。

視覚が無ければ、仕事はもちろん趣味も育児も、

まともにこなすのは難しそうです。

だから私にとって視覚は、

世界を認識するためにとても重要な役割を果たしているのでしょう。

目を閉じて視覚を遮断したところ、

確かに世界を認識する情報は激減した感がありましたが、

風の音や草の匂いや肌を通して伝わる夏の日差しが

私に自分の置かれた状況を教えてくれています。

では五感が全て遮断されてしまったら私はどうなるのでしょう。

試してみることはできませんが、

想像するとかなり生きるのが難しそうです。

もしかしたら自分が生きているのかどうかさえ、

確信が持てなくなってしまうでしょう。

自ら世界を認識できるのが生きている証拠なら、

私が死んだ後、自分で認識できないこの世界が

果たして実在するかどうか確かめる術はありません。

誰しも幼いころは自分が世界の中心であって、

自分は特別な存在であると考えるかと思います。

己の感覚や意識を通してしか世界を感じることはできないのですから、

自分の存在が一番重要なのは当然ですね。

他の人間になったり動物や植物にも入れ替わることは出来ないので、

やはり生きている限りこの世界の主役は自分自身なのでしょう。

私が主役のこの人生は、ちょっと長い映画のようなものかもしれません。

ずっと見ていれば、いつかフィナーレを迎えるのでしょう。

映画が終わった後も世の中は変わらず動き続けているでしょうが、

それはもう私の物語ではないので見る事はできません。

私は自分物語の主人公なうえに観客でもありますから、

自分を幻滅させないようにカッコいい男でありたいです。

例え周囲に他人がいなくても、自分はいつも見ています。

臆病な自分、卑怯な自分、悲嘆に暮れた自分、

そんな自分は見たくはありません。

この世を去る時、つまらない映画を観た後のような

遣り切れない思いに駆られるのは私は御免です。

目を開けば、素晴らしく可能性に満ちた世界がどこまでも広がっています。

その中で何を感じどう行動するか、

自分の選択によって物語は変わるのでしょう。

どんなストーリーにするのかはその人次第、

人生って本当にいいものですね。











スポンサーサイト
  1. 2010/07/09(金) 23:00:06|
  2. 人間ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

そうですね。
私たちは自分を通してしか世界を認識することはできませんね。
真実を知りたいとおもったら自分の中にある余計なフィルターは取り除いて風通しを良くするべきでしょう。
それがなかなか難しい・・・
  1. 2010/07/10(土) 10:39:58 |
  2. URL |
  3. s. river side #-
  4. [ 編集 ]

私も40歳ぐらいの時、視力がおかしくなりました。
ためしに、眼科で診察してもらったら、一言。
「老眼ですね」
ああそうですか、と一安心しました。

その頃、趣味でへら鮒つりをしていたのですが、釣りの雑誌の投稿に「ブルーベリージャムを食べるとウキがよく見える」と書いてありました。
ためしに食べてみると、二週間ほどすると確かにウキがよく見えるんですよ。

その後釣りは止めたのですが、毎日『冷凍のマルハニチロ200g』のブルーベリを7粒(ラッキィーセブンだから)食べています。
パパさんもいかがですか。
  1. 2010/07/10(土) 23:29:06 |
  2. URL |
  3. UFO #-
  4. [ 編集 ]

s. river side さんへ

恐怖心が邪魔をして素直に物事を受け取れないものですね。
その点は子供の考え方が参考になったりしています。
トラウマや固定観念に歪められることなく、
ありのままを捉えてそれを飲み込むことができる
澄んだ瞳のおじさんにお互いなりたいものですね。
  1. 2010/07/10(土) 23:50:00 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

UFOさんへ

まだ三十台半ばなので老眼は御免こうむりたいところです。
飽くまで疲れ目であってほしいものですね。
昨日ブルーベリーを食べたのですが、
確かに少し良く見えるようになった気がしました。
アントシアニンは伊達ではないのですね。
へら鮒釣りは難しいですね。
一度兄に連れられてやったのですが、
まったくヒットしませんでした。
あれが釣れるようになったらきっと面白いのでしょうね。
  1. 2010/07/10(土) 23:58:50 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydon.blog45.fc2.com/tb.php/200-ecd3e88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。