FC2ブログ

パパ読ンデ

光を越え、事象の地平面で逢いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

授業と子供

長男の小学校で授業参観がありました。

普段学校でどんな風に過ごしているのか

楽しみに一年生の教室へ入ってみると、

私以外にもお父さんが十人近く立っていて、

世の中の男性が育児に積極的だという話は

どうやら本当なのだなと微笑ましく思いました。

肝心の我が息子はと言うと、

授業中でも椅子に落ち着いて座らずに体をフニャフニャさせたり


先生の言っていることを聴いていないから

教科書の全然違うページを開いていたり、

私は目の前にいる長男を叱りたくて仕方がありませんでした。

でもそんな事をしては先生の面子を潰すことになるので、

叱りたい衝動を堪える為に息子から目を背け、

クラスの一員になったつもりで一年生の算数の授業に集中してしました。

担任のベテラン女性教諭は、

他の子には厳しい口調で注意を促していましたが、

長男が教科書の違うページを開いていても

何故か優しく諭しているだけで、

なんだか長男だけ赤ちゃん扱いされているかのようでした。

保育園にいるときも全く同じ状況を見たことがあります。

長男はクラスで一番体が小さい上に三月生まれなので、

保育園の年少のころから他の子より幼い部分が目に付き、

その度に私はヤキモキしていたものです。

幼い分だけ素直で可愛く見えるのか、

先生達にはいつも特別に目をかけて貰っていました。

その状況は小学校に上がっても変化しないようで、

先生に好かれているのだから悪くはないのですが、

いつになったら長男はガツンと男らしい少年になってくれるのでしょう。

私が一年生だった時の担任は壮年の男性で、

道場で空手の師範もしている強面の先生でした。

宿題をしてこなかったり忘れ物をすると、

お仕置き専用の金属の棒で頭を叩かれました。

もちろん手加減して叩いていたのですが、

六歳の子供達には恐ろしい罰としてそれが映っていたかもしれません。

教室の前へ招かれて先生にその棒で叩かれることで

自分の粗暴さを皆にアピールできるので、

非常に鼻っ柱の強い子供だった私は、

故意に宿題をサボったりしていものです。

長男に私と同じ行動をして欲しいとは望んでいませんが、

自分が一年生だった時と全く違う性質なので、

長男を見ていると歯痒くて仕方が無い時があります。

私の担任だった男性教諭に棒で叩いてもらえば

長男もしっかりするかな、などと考えてみましたが、

その先生はとっくに亡くなっていますし、

現代の教室には児童を打つ道具は見当たりませんでした。

体罰が厳禁されるようになったのはいつからでしょうか。

私が小学生だった頃には、

先生は授業をしながらタバコを吸っていましたし、

時代と共に教育の場も様変わりしたようです。

授業参観が終わり、私は忙しそうな先生を呼び止めて、

いつもお世話になっているお礼と、

息子の不甲斐無さを詫びながら頭を下げました。

そうしたら先生は、

長男はきっとデキる子になるから大丈夫、と言っていました。

数多の児童を見守ってきた経験豊富な先生が

長男にそんな期待をかけてくれていると思うと、

嬉しさと同時に安堵の気持ちが込み上げてきました。

私は長男をよく知っているようでいて、

見えていない部分もあったのかもしれません。

もしかしたら未熟な父親に対する気休めだったのかもしれませんが、

それくらいの大きな気持ちで我が子を信じてやれないで、

どうして子供に愛情を注いでいると口にできるでしょうか。

先生の暖かい笑顔に励まされ、

長男の授業参観に赴いた私も、大変勉強させてもらいました。


スポンサーサイト
  1. 2010/06/08(火) 23:30:33|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

私の息子も4月1日生まれ、クラスで一番遅い生まれの子でした。
『お前は一番遅い子だから、何でも最後でいいよ』と言っていたら、本当にのんびりした子供になりました。
小学校に入り、あんまりのんびりしているので、先生に大丈夫でしょうかと尋ねたら、パパさんと同じ様に大丈夫と言われました。
その後ものんびりと成長しましたが、今は世間並みになりました。
  1. 2010/06/09(水) 16:25:57 |
  2. URL |
  3. UFO #-
  4. [ 編集 ]

UFOさんへ

四月一日とは恐れ入りました。
究極の早生まれですね。
何でも最後でいいよ、とは懐が深いですね。
考えつきもしなかったそんなセリフ、
私も言ってみたいものです。
普段はあまり気にしてなかったのですが、
教室での赤ちゃんぽい長男を目の当たりにしたら
つい取り乱してしまいました。
UFOさんの息子さんみたいにいずれ世間並みになれるなら、
途中の過程は問題にせず
焦ることなく見守ってみることにします。
  1. 2010/06/10(木) 22:23:44 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydon.blog45.fc2.com/tb.php/192-220ee4fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。