FC2ブログ

パパ読ンデ

光を越え、事象の地平面で逢いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青いサンダル

夕方、外で遊んでいた長男が泣いて帰ってきました。

どうして泣いているのか、妻が訳を尋ねると、

サンダルを川に流してしまったとの事です。

見ると足にはウルトラマンの絵が入った青いサンダルが、

片方にしか嵌っていません。

「サンダルを川に入れたらどうなるのかと思って置いてみたら

凄い速さで流れて行っちゃった」と長男は泣きじゃくっていました。

長男の言葉に私は笑いを堪えながら、

「それは大事なことが判ってよかったじゃないか」

と励まして頭を撫でました。

長男の無鉄砲な探究心に、男の子としての順調な成長を感じ、

よくぞそんな事ができるようになったな、

という快哉な思いもあったものの、

三歳の頃から愛用しているサンダルの片方が、

どこか自分の知らない水の中を遠くへ去って行ってしまう

切なさは私にもよく判ります。

私は子供の頃、自分が普段使用している物を

どこか遠い場所で失くすと、

その物が雨や土を被って一人で寂しくしているんじゃないかと思い、

悲しく切ない気持ちになったものです。

だから私は、玄関で水中用の虫取り網と双眼鏡を掴み、

長男のサンダルを探しに家を出ました。

直ぐ近くにある田んぼに水を引く用水路で失くしたようですが、

そこは勾配が急なので水は猛烈な勢いで流れています。

それに沿って坂を下ると、用水路は分岐していて、

私はより水が多く流れている方へ進んでいきました。

暫らくすると水路は暗渠になっていて、

所々で鉄の格子になっているところ以外は水面がみえなくなりました。

それでも一つづつ格子を覗き込んで水路を辿って行くと、

水路は幅二メートルほどの川に合流して、

私はその草むら沿いに水面に青いものが無いか凝視しながら

探索をして歩きました。

一時間ほど歩くと、この辺りでは一番大きい一級河川に合流し、

さすがにここから先の探索はキリが無いと諦めて、

水路が分岐していた地点へ戻るともう一つの水路を辿りました。

しかしそこも同じ一級河川に合流していて、

その間に探し物は見当たりません。

夕闇に包まれて岸辺でタイムリミットを感じていると、

合流地点の水面を、渦の中で廻っているボールがあり

網で掬い上げてみました。

それはゴムで出来た小さい子向けのサッカーボールでした。

ボールには油性ペンで男の子の名前と地区名、

それにウルトラマンの似顔絵が描いてありました。

私が探していたウルトラマンの絵とは違いましたが、

きっとこのボールを失くして悲しい思いをしているだろう

同じ地区に住んでいるこの男の子へ、

名前を頼りに後で届けてあげるために、

サンダルの代わりにボールを抱えて家路につきました。

家に帰ると、既に夕食を済ませた妻と子らはのんびりテレビを見ていて、

「サンダル見つけられなかったよ、ごめんな」

と私は長男の頭を撫でて謝りました。

すると長男は

「サンダルのことはもういいんだ」

と屈託の無い笑顔で言いました。

以前から長男の気持ちの切り替えの早さには感心していましたが、

あっさり持ち主にそう言われてしまうと、

夏の長男の足に幼い頃から嵌っていた

あのサンダルがなくなって一番寂しかったのは、

この私なのではないかと感じずにはいられませんでした。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/21(金) 11:51:23|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

一時間も歩く距離をサンダルを探してくれるお父さん。
なかなか出来ることではないです。
そのようなお父さんのもとに生まれたお子様たちは
とても幸せなことと思います。
  1. 2010/05/21(金) 12:25:24 |
  2. URL |
  3. s. river side #-
  4. [ 編集 ]

s. river side さんへ


実は一時間探してから分岐してるところへ戻って
さらに一時間探しました。
そして次の日も二時間捜索したのですが、
結局見つけることは出来ず、諦めてしまいました。
父が行動することで、
代わりを買い与えるよりも長男によい影響があるのではないかと
半ば計算ずくで探してたので、どうなんでしょうかね。
あわよくばサンダルを発見して長男にカッコいいトコ見せたいとか。
こんな父のもとに生まれて幸せと思ってくれたら、
私もこの上ない幸せを感じます。
  1. 2010/05/22(土) 22:20:43 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydon.blog45.fc2.com/tb.php/186-83940b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。