FC2ブログ

パパ読ンデ

光を越え、事象の地平面で逢いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨に感じる

夕方、雨が降っていましたが日課の散歩にでました。

妻は呆れていましたが、

雨や雪が降っている中をいつもの道を歩くと、

普段と違う雰囲気が味わえて私は好きなのです。

傘をさしながら長靴をゴトゴトいわせて歩いていると、

藤の花が夕闇に青く咲いていました。

独特の甘い香りが雨のなかでも強く漂っていたので、

思わず足を止めて茂みに顔を寄せました。

晴れた日にはクマバチが蜜を吸いに来ているのですが、

さすがに雨の日はお休みのようです。

お陰で藤の花を独り占めにして楽しむことができ、

甘ったるい香りがまるで熟した果実のようでした。

香りを堪能してまた歩き出すと、

横殴りの風が雨を顔に打ち付け、同時に耳元を通過する音がして、

私は自分に五感があることを意識せずにはいられませんでした。

今、私たちは五感を通して全身で世界を感じ、

それがこの世界だと思っています。

でも本当にそれだけなのでしょうか。

もしかして、自分の感覚器では拾い取れないもので

世界は満たされているのに、

ただそれが私には感じられないだけなのではないか、

とその時私は疑問に思いました。

五感以外の第六感があったとして、

それは何を感じることができるでしょう。

自分に備わっていない感覚を想像しながら

カエルが楽しく歌っている田んぼの間を歩きました。

カエルは雌を求めて大好きな雨の中で鳴いています。

五感以外で私が感じたいものと考えたら、

愛を感じる器官が人間にあればいいのにと思いました。

目には見えないけど世の中は愛が充満していて、

それをいつでも体に取り入れることができる、

そんな器官が人間に備わっていたら素敵ではありませんか。

そうしたら恐怖する心がなくなり、

皆が安らかな気持ちで生きてゆけるのではないかと思うのです。

でもよく考えたら、そんな特別な器官が無くても、

五感を通して他人の愛情を感じることはできますね。

ただ、その感じ方が鋭い人と鈍い人がいるだけなのかもしれません。

傘を回り込んできた雨にズボンを濡らしながら、

私はそんな考えに耽っていました。

いつも歩く道に雨が降っているだなのに、

晴れや曇りの日とは違う一面を発見できるので、

天気が悪くても私は散歩に出たくなってしまうのです。


スポンサーサイト
  1. 2010/05/11(火) 23:54:30|
  2. 人間ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

雨の日でも散歩なさるのですね。
この時期の雨はナカナカいいものですよね。
落ち着くというかなんというか。
梅雨になっちゃうとイヤですが(笑)

五感をフルに活用して暮らしたいですね。
最近は視覚・聴覚以外あまり使っていないかも(笑)
  1. 2010/05/12(水) 18:22:58 |
  2. URL |
  3. s. river side #-
  4. [ 編集 ]

s. river side さんへ


雨の中の景色は、いつもの場所が様変わりして、
幻想的に感じることもあります。
同じ理由で夜の散歩も私は好きです。
明かりの灯っている家々を外から見て、
その中でどんな家族が団欒しているのか
想像しながら歩くのが面白いです。
s. river side さんはバーべキューでおいしいものを食べて
味覚をフル活用されているのではないですか?
屋外で気持ちよく自然が楽しめるいい季節になりましたね。
私はこの頃昆虫を追い掛け回すのに夢中になっています。

  1. 2010/05/14(金) 00:01:34 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydon.blog45.fc2.com/tb.php/183-51b00230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。