FC2ブログ

パパ読ンデ

光を越え、事象の地平面で逢いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の味

天気が良いので家族で公園に行きました。

小さな一つの山全体が公園になっていて、

その一角に春の草花が生えている野原があります。

公園の桜も見頃でしたが、

甘い春の匂いのする原っぱへ私たち家族は惹き付けられました。

そこにはタンポポやナズナなどのどこにでもある草花が、

柔らかな日差しの下で生命を謳歌していました。

次男はツクシが気に入ったようで

たまにやって来るミツバチに脅かされながら

密生している場所でツクシ狩りを楽しんでいました。

妻は私が持ってきた虫取り網を握り締めて、

キチョウやアマガエルをハンティングしながら

原っぱを駆けていて、

久しぶりに私は妻の走る姿を拝む事ができました。

やはり自然の中にいると生物本来の姿に戻るものでしょうか。

そのうちに妻は誰かに教わったらしいノビルをいう野草を探しだし、

昆虫採集は私に任せてノビルを掘るのに夢中になりました。

長男もそれに釣られて野草を採りたくなったようで、

私がヨモギは団子に入っていたりする事を教えたら、

ヨモギ摘みに熱中し、家に帰ったら夕飯に食べようと

しきりに言っていました。

その間にもスミレが咲いているのを見たり、

イトトンボを手で掴んでみたり、

長男も春を待ちわびた虫のように生き生きとしていました。

そして、帰る頃には虫かごに野草が一杯でした。

それらを持って帰って私が調理して食べる事にしたのですが、

売っている野菜と違って野草は下ごしらえに手間が掛かります。

一回すすいだだけでは泥が落ちず

何度も水を替えてよく洗い、

混じっている枯れ草や正体不明の草を取り除き、

売っている野菜の便利さを身をもって知りました。

調理と言っても全て塩茹でにして、

おひたしになった、ヨモギとツクシ

それからノビルとおまけに混入していた

タンポポの花が食卓に並びました。

口へ入れてみると、

どの野草も普段食べている野菜には無い苦味と

野性の生き物ならではの鮮烈さがあり、

力強く生きる命をもらったお陰で

私の寿命が延びたのではないかという気がしました。

次男と妻はネギっぽいノビルと口にする機会の多いヨモギ

は食べたのですが他は箸をつけませんでした。

花は見るものという先入観があるようです。

ツクシは頭の部分の胞子が粉っぽかったですが、

食感もよく食べやすかったです。

中でもどこにでもあるタンポポの花が意外に癖が無く、

長男にも好評だったので、もし食糧難になったら

これを食べていれば凌げるのではないかと思いました。

食べてみると野草には濃い力が詰っているという事が判り、

これからも手間を惜しまず食したいものです。

誤解の無いように付け加えますが、

夕食のメニューが野草だけだったわけではなく、

他にも妻がこしらえたちゃんとした料理も一緒に頂きました。

もし私と長男の二人きりなら、

野草だけの食事もアリかもしれません。



スポンサーサイト
  1. 2010/04/19(月) 00:05:58|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

今夜の夕食はノビルの味噌汁でした。
近くの川原から採ってきて、家の庭に植えてもう十年以上
になります。
この季節には、毎年色々な食べ方で楽しんでいます。
  1. 2010/04/19(月) 22:12:09 |
  2. URL |
  3. UFO #-
  4. [ 編集 ]

UFOさんへ

栽培するという手もあるんですね。
それなら人目を気にせずに採取できるからいいですね。
以前ノビルが食べられることは知っていたのですが
どう調理するのか判らなくて
とりあえず生でかじったら非常に辛かったです。
味噌汁に入れればあの刺激も和らぎ
香りも楽しめそうなので、
次回はUFOさんを見習ってみます。
  1. 2010/04/19(月) 22:32:11 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydon.blog45.fc2.com/tb.php/177-e3e6c1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。