FC2ブログ

パパ読ンデ

光を越え、事象の地平面で逢いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

六年前の出会い

長男が六歳の誕生日を迎えました。

六年前のこの日、

切迫早産で入院していた妻を見舞って

家に帰ってきてみると、病院から破水したと電話がありました。

いよいよこれから自分の子供が生まれるのかと思うと、

気が引き締まると同時にちょっと怖い気持ちでした。

立会い出産をしたので、苦しむ妻と呼吸を合わせながら

一緒に力んでいると、

やがて微かな産声が耳に入り、長男の誕生を知りました。

生まれたと解っていても血だらけであろう

下半身の方に目を遣る勇気は私には無く、

長男を目にしたのは助産師さんが

タオルで羊水などをふき取ってくれてからでした。

胎脂でねっとりした二千四百グラムの赤ちゃんは

弱弱しく身をよじっていて、

感激と共にその儚さに不安を覚えたのですが、

それでも妻が抱くとオッパイに吸い付いたので、

その小さな命に組み込まれた生存本能に驚嘆しました。

退院して家に長男を迎えると、この脆弱そうな赤ちゃんを、

初めて子育てする私たち夫婦が無事に大きくなるまで

育てる事ができるのかという不安が再び湧いてきました。

オッパイを吸う力が弱いので、粉ミルクに切り替え、

私も哺乳瓶をつかって腕に抱えた長男へミルクを与えました。

ミルクもあまり飲まないので、

長男の体重は退院してから徐々に減り、

毎回祈るような気持ちで長男にミルクを飲ませていたものです。

妻に睡眠をとらせるために、

夜中に私がミルクを一人で与えていると、

薄い皮膚をした黄色い顔の長男と二人きりの私は、

非常に心細い気持ちでした。

生後二ヶ月経つと体重は増加に転じ、

抱いていると時々無垢な笑顔を見せる長男に、

私の母性本能は突然目覚めました。

それまでは子供や赤ちゃんの可愛さというものが

ちっとも理解できなかったのですが、

それからは長男が可愛くて堪らなくなりました。

ずっとこのままで大きくならなければいいのにと発言して、

父に「ペットじゃないんだぞ」とたしなめられたりした程です。

三月生まれな上に体も小さいので、

保育園に入ってからは他の子と比べて

幼い面が随分目に付きましたが、

その無邪気さで保育園の先生方をも虜にしているようで、

もう四月には小学生の六歳になった今でも、

私に微笑みかける長男の顔を見ると

私の心には切ないほどの愛おしさが溢れてきます。



スポンサーサイト
  1. 2010/03/05(金) 23:36:27|
  2. こども
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

すかいどんさん、こんばんわ(^_-)-☆

息子さんのお誕生日おめでとうございますv-318
息子さんもきっと
すかいどんパパのブログが読めるようになったら
この記事は一生の宝物になるでしょうね。

父から息子へ素敵なメッセージを読ませていただいて
胸がきゅんてしましたv-343
  1. 2010/03/06(土) 21:26:35 |
  2. URL |
  3. ちいさん♪ #FDDq9IZE
  4. [ 編集 ]

息子さんのお誕生日おめでとう。
成長が楽しみですね。
これからもパパがんばってね。
  1. 2010/03/06(土) 21:48:06 |
  2. URL |
  3. UFO #-
  4. [ 編集 ]

ちいさんさんへ


お祝いのお言葉ありがとうございます。
長男には常々私がどんなに大切に思っているか
語って聞かせているので
いずれ大きくなったら読ませてみる事にします。
  1. 2010/03/07(日) 15:24:09 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

UFOさんへ

お祝いのお言葉ありがとうございます。
息子と共に成長できるように
私も邁進してゆきたいです。
  1. 2010/03/07(日) 15:25:58 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydon.blog45.fc2.com/tb.php/161-5c90bbca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。