パパ読ンデ

光を越え、事象の地平面で逢いましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

15の早春

中学校の近所を散歩していたら、丁度下校時刻だったようで

沢山の中学生が道を歩いていました。

歩きながら友人同士で数式の解き方を話し合ったりしていて、

三年生はもうすぐ受験を向かえるようです。

この辺には私立高校は僅かしかないので、

大抵の人は公立高校を受験するでしょう。

確か私が高校受験をした日は三月の十日だったような気がするので、

あと二週間で受験、その後すぐに卒業がひかえています。

受験と言ってもこの辺の高校の定員をすべて合わせると

高校を受験する生徒数とほぼ同じですから、

余程無茶な高校を志望しない限りは殆どの人が高校に合格するはずです。

大学や資格試験をいくつも経験してきたおじさんには、

高校受験などフリーパスに等しいように思いますが、

生まれて初めて人生の道を選択する彼等には、

行くてに立ちはだかる大きな関門に見えていることでしょう。

私も中三の今頃は、不安で一杯でした。

学校では担任にプレッシャーを掛けられ、

塾に行けば自分が劣った人間であるように感じ、

自室で夜勉強していても、ちっとも勉強ははかどらず、

この状況から逃げ出したい気持ちばかり湧いてきて、

毎夜、冷たい月が照らす冬の夜を

一人で歩いて旅に出る夢想に駆られていました。

同じクラスには既に推薦入学で進学が決まった人たちがいて、

教室で気楽そうにはしゃいでいるのを見ると恨めしくなったものです。

高校受験は私が大人になる為の最初のステップでした。

大人は自分の行く道を自ら決定する事ができなければなりません。

だからと言って今まで子供だった者が

急に切り替えて大人になれるものではないので、

当時の私には、大人になるのは相当な覚悟と勇気が必要でした。

生まれてからそれまでの、

自分が過去にやり残した大切な忘れ物が沢山あるような気がしていて、

それを取り戻しに行くには子供でいなければならないと感じていました。

自分の意思と無関係に、時間に流されて未来へ向かうのが怖かったです。

でも、時間はどう頑張っても過去へ戻ってはくれません。

そんな焦りと無力感が、

勉強しなければいけない時期なのに、私から学習意欲を殺いでいました。

高校へ行ったらもう後戻りはできない、

でも受験に失敗するわけにもいかない。

そんな感情の板ばさみに遭いながらも、高校には合格しました。

また大人に近づいてしまった喪失感が、胸で鈍く疼きました。

中学の卒業式、体育館へ向かう渡り廊下で奇妙な感覚に襲われました。

これから体育館へ入って入学式をするという、

デジャヴのような妄想が頭から離れず、

私が中学校にいた三年間は幻だったように感じ、

クラスメイトや校舎を見ても知らない人や場所のようでした。

中学生の初々しいカップルとすれ違い、

若さの特権を羨ましく思い、

若さゆえの苦渋を慮り、

過去の私が彼等に混じって今でもそこにいるような気がして、

おじさんの私は中学生の私に声をかけました。

大人っていいものだよ、と。


スポンサーサイト
  1. 2010/02/24(水) 23:35:15|
  2. 人間ライフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

タイムリ-な話題っ!

すかいどんさん、こんばんわ☆

すかいどんさん、実は今日は
うちの娘の公立高校受験の発表日だったんですよ。
すかいどんさんがこの話題をテーマにしているので
思わずコメントしちゃってます!(^^)!

うちは住んでいるのが埼玉なので
公立受験といっても倍率2.5倍とかひどいところは
5倍近くもあったり
まさに公立受験も戦国時代の生き残り合戦です(笑)

娘の学校に今日入学届の説明会に行ってきたのですが
(うちの子は合格しました!)
250名受験して
65名が不合格だったと言ってました。

まだ3月に後期受験が残っているのでそちらに流れるか
それとも私立に決めるか
不合格の子には
過酷な選択しが与えられます。

・・・少し語ってしまいましたが(笑)

関東の子たちは相変わらず大変なんですv-388

すかいどんさんの中学の頃の状況が
目を閉じると見えるようで
わたしの心にリアルに迫ってきました。
今日はまさにリアルだったもので。

そういえば風邪よくなりましたか?

お体大切にしてくださいね。

また遊びに来ますね~♪



  1. 2010/02/25(木) 00:12:59 |
  2. URL |
  3. ちいさん♪ #-
  4. [ 編集 ]

>自分が過去にやり残した大切な忘れ物が沢山あるような気がしていて、
>それを取り戻しに行くには子供でいなければならないと感じていました。

この気持ちよくわかります。ボクもそんな感じでした。
アラフォーになったいま、取り戻すことができそうな感じがしています。
これから歳を重ねるたびに、純粋に戻っていくことも不可能ではないような気がしています。
  1. 2010/02/26(金) 07:54:00 |
  2. URL |
  3. s. river side #-
  4. [ 編集 ]

ちいさんさんへ

2.5倍からとは驚きました。
それでは公立を受験した人の半分以上は不合格なんですね。
都会だからなのか、時代が変わったのか、
とにかく受験戦争は厳しいようですね。
娘さんの合格、おめでとうございます。
私みたいに変な感傷を持たずに、
高校生活を楽しんでいただきたいです。
おかげさまで、やっと風邪も治りました。
発熱しているとテンションが上がらず、
つい感傷的な記事になってしまいました。
それでもちいさんさんの心にさざなみを起てることが
できたようなので、
風邪も悪いものでもないですね。
ありがとうございました。
  1. 2010/02/26(金) 15:12:38 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

s. river side さんへ

私もまったく同感です。
私は息子たちを育てているうちに
忘れ物を取り戻した気がします。
子育ては親育てとは、よく言ったものですね。
きっとs. river side さんはこれからどんどん純粋になりますよ。
特に肺とか。
私も若いころは不純な欲望のままの行動をしていましたが、
歳を重ねるごとに余分な心の不純物を捨て、
素体の自分になってきたような気がします。
お互いに、空気のように透明で、
その体を透かして何でも映し出せるほどの
純粋なおじさんになりたいものですね。
  1. 2010/02/26(金) 15:24:20 |
  2. URL |
  3. すかいどん #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://skydon.blog45.fc2.com/tb.php/158-2e3faa6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。